上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
およそ一年ぶりくらいの堂島孝平ライブでした。

今回はアルバムsmilesのツアーだったんですが、3分の2ほどしかアルバムからはやらなかったのが不自然でした。
ツアーメンバーの関係もあるんでしょうか。

ここのブログらしく機材を。
堂島孝平/Fender ストラトキャスター W/W
八橋義幸/Gibson FireBird(ノンリバ), Fender JazzMaster W/B
tatsu/Fender JazzBass B/B

堂島氏はいつものギブソンでなくホワイトのストラトでしたが、正直ギターボーカルの持つギターじゃないですねアレ。
堂島氏のブライトな高音域カッティングが好きな私としてはESに戻して欲しいものですが・・・

八橋氏はいつもの機材でしたが、どちらも音中低域の太い音作りで、全然違うギターであるはずなのに安定したサウンドでした。

今回は珍しくいつもと違うベースを持ってきたtatsuさんですが、プレイの方はさすがというか、アルバムではスカパラの川上つよし氏が弾いている難解な曲もなんなくこなしていました。
私はサブベースは昔からジャズベース(今は3台目)なのですが、最近耳の嗜好が変わったらしく、どうもジャズベ特有の中域帯が耳に触るようになってしまいました。
メインがスティングレイの方針はこれからも変わらないんですが、サブについてそろそろ一新する時期なのかなあと思いました。
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://prspls.blog74.fc2.com/tb.php/13-4daa9b5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。